歯並びを治したい(矯正歯科)歯並びを治したい(矯正歯科)

  • ホーム >
  • 歯並びを治したい(矯正歯科)

歯の本来の美しさと機能を手に入れましょう

歯の本来の美しさと機能を手に入れましょう

きれいな歯並びや整った噛み合わせは、見た目の美しさだけではなく、健康な生活とも密接に関係します。虫歯や歯周病の予防につながり、しっかり咀嚼(そしゃく)できることにより栄養吸収にも役立ちます。

鷺沼駅近くの歯医者「かねやす歯科医院」では、乱れた歯並びをきれいに整える矯正歯科治療に力を入れています。見た目も歯の本来の機能も整えることができますので、一度当院にご相談ください。

目立たない矯正装置~アソアライナー~

「歯並びは気になるけど、治療中の矯正装置が目立つのが気になる……」という方におすすめなのが、目立たない矯正装置「アソアライナー」です。アソアライナーは型採りした歯型をもとに、理想的な位置に矯正するためのシミュレーションを行い、一定期間ごとにマウスピースを交換して歯を移動させます。透明なので治療していることが気付かれにくく、取り外し可能なので食事やブラッシングの邪魔になりません。口腔内を清潔に保ちやすいので、虫歯や歯周病を防げるという特長があります。装着時の違和感も少なく、会話の妨げにもなりません。

目立たない矯正装置~アソアライナー~

~アソアライナーの注意点~

  • 食事中は外しましょう
  • 毎日17時間以上装着しましょう

※睡眠時間を含みます
※適用できない症例もありますのでご相談ください

取り扱っている矯正装置

メタルブラケット

メタルブラケット

一般的な矯正装置です。歯の表面にブラケットという小さな金属製の装置を取り付け、金属のワイヤー通して矯正します。金属製なのでブラケットが目立ちますが、多くの症例に対応しているのが利点です。ほかの装置に比べて、比較的費用を抑えられるのも特徴です。

セラミックブラケット

セラミックブラケット

基本的な効果はメタルブラケットと同じですが、ブラケットがセラミック製なので、歯の色に合わせられることがメリットです。自然な白さを再現できるので、矯正器具があまり目立ちません。

裏側矯正

裏側矯正

メタルブラケットなどを、歯の表面ではなく裏側(舌側)に取り付ける矯正治療です。表から装置が見えないため、目立ちにくいことがメリット。

診療の流れ

01カウンセリング
歯並びや矯正治療に関するお悩みやご質問をうかがいます。一般的な治療期間や費用などとともにマウスピース矯正(アソアライナー)についてもご説明します。お気軽にお問い合わせください。
02診断用模型の作製
口腔内の印象採得をして診査診断用の模型を作製します。 ※この際は、診断料+模型代として別途10,800円(税込)をいただきます。(アソアライナーの施術の場合)
03治療方針のご説明
検査結果をもとに、実際に矯正治療を行った場合の治療終了時の様子をご覧いただきながら治療計画を立てます。使用する装置、治療期間、治療費などについても詳しくご説明いたします。
04治療開始
治療計画にご同意いただけましたら、治療開始です。ここから1ヶ月に一度のペースで通院いただきます。なお通院ペースは患者様のお口の状態によって異なります。

症例紹介

ケース1:21歳女性

改善前と治療開始後3ヶ月の状態で、前歯の凸凹が改善されています。

Before After
ケース1:21歳女性 Before ケース1:21歳女性 After
ケース1:21歳女性 Before ケース1:21歳女性 After
ケース1:21歳女性 Before ケース1:21歳女性 After
ケース2:22歳女性

改善前と治療開始後13ヶ月の状態で、下顎側の歯の凸凹が改善されています。

Before After
ケース2:22歳女性 Before ケース2:22歳女性 After
ケース2:22歳女性 Before ケース2:22歳女性 After
ケース2:22歳女性 Before ケース2:22歳女性 After
ケース3:16歳女性

改善前と治療開始後13ヶ月の状態で、上の歯のすきっ歯(正中離開)と上顎前突が改善しています。

Before After
ケース3:16歳女性 Before ケース3:16歳女性 After
ケース3:16歳女性 Before ケース3:16歳女性 After
ケース3:16歳女性 Before ケース3:16歳女性 After
ケース4:45歳男性

改善前と治療開始後13ヶ月の状態で、左上真ん中の歯の凸凹が改善しています。

Before After
ケース4:45歳男性 Before ケース4:45歳男性 After
ケース4:45歳男性 Before ケース4:45歳男性 After
ケース4:45歳男性 Before ケース4:45歳男性 After
ケース5:29歳女性

改善前と治療開始後10ヶ月の状態で、歯の凸凹が改善されました。

Before After
ケース5:29歳女性 Before ケース5:29歳女性 After
ケース5:29歳女性 Before ケース5:29歳女性 After
ケース5:29歳女性 Before ケース5:29歳女性 After

不正咬合の種類

上顎前突
(じょうがくぜんとつ)
反対咬合
(はんたいこうごう)
上下顎前突
(じょうげがくぜんとつ)
正中離開
(せいちゅうりかい)
上顎前突(じょうがくぜんとつ) 反対咬合(はんたいこうごう) 上下顎前突(じょうげがくぜんとつ) 正中離開(せいちゅうりかい)
「出っ歯」と呼ばれる、上の前歯が大きく前に突き出している状態です。 「受け口」と呼ばれる、下の歯が上の歯より前に出ている状態です。 上下の歯列がともに前に突き出ている状態で、転倒すると前歯が折れたり、唇が傷ついたりしやすい咬合です。 「すきっ歯」と呼ばれる、歯と歯の間にすき間がある状態で、食べものが挟まりやすく目立ちます。
叢生
(そうせい)
開咬
(かいこう)
交叉咬合
(こうさこうごう)
過蓋咬合
(かがいこうごう)
叢生(そうせい) 開咬(かいこう) 交叉咬合(こうさかいごう) 過蓋咬合(かがいかいごう)
「八重歯」など歯並びが凸凹にズレていたり、重なって生えていたりする状態です。 上下の前歯が閉じずに開いている状態で、発音が不明瞭になることがあります。 左右いずれかの上下の歯並びが一部分ズレて、スライドするように交叉している(交わっている)状態です。 正面から見て、下の歯が見えないくらい上の歯が深く被さっている状態です。

当院の矯正治療について

矯正治療は専門の知識と経験を要する治療です。そのため当院では矯正専門医が担当しています。基本的に矯正治療は月に1回のペースで行っていますので、矯正治療に関するお悩みやご相談はいつでもお気軽にお問い合わせください。